FC2ブログ
喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



八面山(大分・中津市)

 八面山に向かいます。(正面の山)

 border=








 この山は初めてなので、どこをどう歩けばいいのかわからない。










 コース図を見ると三つのコースがあるようです。
 修験道コース、小池コース、大池コース。

 頂上は小池コースのようなので、とりあえず小池コースを歩くことに・・・。


 小池コース










 ここから歩きます。










 変なキノコ










 小池
 いまどこもママコナが多いですね。




















展望台が何カ所もあって、眺めは良いのだけど霞んでいて遠くの方はよく見えません。





























 頂上






  季節外れのすみれとミヤマウズラが咲いてました。




















  このあと大池コースへ向かいますが・・・・後で・・・・。

どうなる!!・・希少植物

 阿蘇片俣神社の神木など、周りの木を伐採するという。
 困った!!
 ここには希少植物がある。

 
伐採前の片俣神社
















 神社代表の方に、「修復費用になるのか?」と聞いてみると、「修復費用はすでに用意してある。
 伐採の理由は周りの木の枝が落ちて来て神社を壊す。何度か修復をしたが、倒れそうな木もあるので
 この際切ることになった・・・」  ということです。

 さて希少植物をどうするか?
 花野協会のS先生などに相談しながら、一部でも移してみよう・・・と言うことになりました。

 この作業は8月26日に約10名で行いました。
 















 9月7日から伐採が始まりました。
























 




 きのう行ってみると作業は終わってました。
 ブルで地面を押しやってるので・・・すべてを移し替えた訳ではないので・・・どれほど残るのか?







 border=

フシグロなど・・

 いまフシグロが良いですよ!!






















 オオバクサフジ



阿蘇外輪原野を歩く!

 敬老の日に外輪原野を散策。

 同年代の人はおそらく仕出し弁当を食べてるんだろうな~・・・?
 とは言っても・・私はそういうイベントは苦手。
 山野を歩いてた方が気持ちが良い。

 しかし、暑さもあってバテました。
 


 何度も見た花もありますが・・・・



 ヒゴシオン











 タチフウロ










 ヒキオコシ















 ヒメアザミ(白花)










 アカバナ










 アイナエ










 キバナアキギリ











 タヌキマメ



男池周辺

 先日、男池からソババッケまで歩いて来ました。

 いまは花もない(少ない)ので、歩くことが主な目的になりました。


 生命の木はさすがに元気。
 歩いてみるといろんなキノコが多かった。
 









 




 カエンダケ









 ギンリョウソウモドキ










 サラシナショウマ










 オオマルバノテンニンソウ










 かくし水で・・・・お~・・氷柱ができてるぞ~・・・!!






 え~っ!・・・・そんなに冷えたかな~?
 触るとゼリー状。

 トビゲラの卵ということです。






 アオフタバランもジンバイソウももちろん終わってます。


 アオフタバラン










 ジンバイソウ










 ハクモウイノデ












 ソババッケとは?
 
 むかし蕎麦をを植えていた・・・とかいう話もあるけど・・・。
 こんな山の中に植える意味はないよな~・・。
 下に平地はいっぱいあるわけで・・・・。

 おそらく、急斜面に囲まれた平地(小さな盆地)・・・見たいな意味なんでしょうね~・・・と思いました。