FC2ブログ
喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



高平山~鶴見半島

 ノジギクを見に高平山へ。

 ここは二度目。






















 もう終盤ですがツメレンゲ
















 ソナレギク
   ソナレとは磯に馴れる・・・という意味らしい。
   海岸に生育する菊の仲間!










 ついでだから鶴見半島へ!

 アゼトウナがまだ咲いてます。
















 ノジギクはこちらの方が多いし自然の中にあるという感じで良いですね。
















 アシズリノジギク・・・ノジギクの変種。








 これはノジギク・・・・葉の様子が違いますね。

     
      







 ソナレギクもこちらの方が多いようです。










 ハイキビ・・・イネ科の植物。
         日本では生育地が少ないらしい。
         大分ではⅠB.
         だけど、世界的にはたちの悪い雑草として知られてると言うことです。







 しかし、毎回の事ながら海岸の移動はオオゴトです。

 
冠ケ岳へ

 雨と雨の中日のきのう、南外輪の冠が岳へ。
 普通は地蔵峠からでしょうが・・・・たしかずーっと林の中だったような記憶。

 そこで、前回も歩いた二の峰からのルートで一周しました。


 E・・スタート・ゴール   その上の赤丸・・・・二の峰

コース
 二の峰下~一の峰・二の峰鞍部~二の峰~外輪分岐~冠ケ岳~~鉄塔~二の峰下
 



 以前は二の峰下には細い登山道があったと思いますが、今は輪地切りで10m程の道の状態。










 左に一の峰を見ながら直登。
 クサモミジもいいけど、笹が黄色く色づいて綺麗。・・・笹モミジとでも言うのかな?










 まだマツムシソウが多く咲いてます。


 向こうは二の峰







 まっすぐ上がれば二の峰だけど、左に歩いて一の峰との鞍部へ向かいます。










 若い二人は一の峰に向かいましたが、高貴高齢者の私はそのまま二の峰へ。










 二の峰頂上










 天気は良かったのに、突然雲がわいてきて一の峰を隠した。











 そこで偶然H銀行の元監督で現在コーチのT嬢と遭遇。
 昔は熊本の駅伝は強かったよね~・・など・・・。




 T嬢は元信愛のアスリート、もう一人の女性はトレイルランのアスリート。
 私たちの方が早く出たのに、すぐ抜かれて冠についたときには影も形もなし。


 さて、私たちは自然を愛でながら・・・ゆっくりゆっくりです。

 振り返ると一・二の峰が・・・。











 ツチグリがいっぱい。
 そこを通ると後は外輪まで林の中です。


























 外輪のピークから阿蘇方面は・・・・天気は良いのだけどボンヤリ。










 一・二の峰は絵になりますね。










 一部ガレ場が荒れてましたが、頂上に到着。


  向こうは俵山。






 下りは鉄塔コースで鉄塔まで降りて、あとは二の峰を目指して道なき道を歩きます。

 途中からは逆光に光るススキの中を歩きます。
 道はなく牛の歩いたであろうような隙間を進みます。



















 出発点の二の峰が見えてきました。







 無事、一周!!

 天気も良くて、良い一日でした。






どっちがどっち?・・・・答え

 前回のアキチョウジとシモバシラの答えです。




A・・・アキチョウジの霜柱







 


B・・・シモバシラの霜柱







 分からないですよね!!
 私も分かりません!


 今年の11月24日に撮影したものです。

クイズ・・・さてどっちがどっち!!

 シソ科の植物はすべてかどうかは知りませんが、いくつかは冬凍結して霜柱を作ります。

 さて、下の写真はシモバシラとアキチョウジの霜柱です。

 どちらがどちらでしょうか?




A









B






 写真だけでは私には分かりません~・・・。

 おんなじに見えます!!
くじゅうぐるっと周遊・・・・今年最後かな?

 この日の朝は冷えました。
 マイナス4℃!

 日の出も寒々。










 久住はしばらく紅く染まってました。・・・赤久住









 このあとおそらく今年最後の久住連山を一周する道路を反時計回りで下山。

 まず清滝。










 籾山神社










 男池・名水の滝










 タデ原














 男池のおいちゃんとも来春まで・・・またね~・・。

 いつものお昼処は来年4月まで・・・またね~・・・。

 来年行けるかどうかは分かりませんが・・・・。

 楽しませてくれた久住周辺です。