喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



久住の夜明け
 いい天気が続いてます。
 歳をとると早く目が覚める。
 今日は3時に目が覚めたけど、どうにか4時まで布団の中にいた。


 久住がよく見える。
















 草刈りをしてから日本一のクヌギを見に行って見た。
 地震で通路が壊れてる可能性がある。










 ここは大丈夫だが上がってみると二カ所崩れてる。
 が、どうにか上がれそう。
















 鞍掛け櫟は立ってました。


















 相当古い木なので倒れてるのでは?・・・と思ってましたが、まず安心。



 弁天坂にはフタバアオイがますます繁殖してます。
















 クヌギ林にはサイハイランがあちこちに顔を出してます。
















 近場を散歩するとミドリヨウラクがちょうど見頃。











木原山
 竹田道の駅の近くに木原山があります。
 先日、ここで昼飯を食ったときに看板を見ました。









 ここは万葉集の里と言ってますが、その中に木原山(名欲山)を読んだ句があると言うことです。










 行けるところまで車で。
 
 道が荒れているので、途中からは車高(地上最低高)の高い四駆でないと無理ですね。











 次第に杉が伐採されていて眺めが良くなります。
 登り口です。
 向こうが頂上。











 頂上










 頂上は終わってますがチゴユリの群生。
 









 眺望はすばらしい。


 久住方面










 高岳・根子岳










 祖母・傾山方面










 由布岳






クヌギ林・・・・5月中旬

 殺風景だった林もまずモミジが芽吹き葉を茂らせ、クヌギも葉をだしてます。



















 青々と茂っていたキツネノカミソリの葉は枯れてきてます。
 ここから夏前に花だけニョキット出てきます。










 今はフタリシズカが満開。
 一人もいれば三人も・・・・。

 お一人さまも










 お二人さま










 三人さま










  四人さまも








 五人はいなかったかな?












 草刈り・・・と薪作りの毎日です。










 切った薪があちこちに散らかってますが、一部を積んでます。






 こういう仕事?が今年いっぱい続きます。
白鳥山
 目的はノカイドウで、そのあと甑岳に登る予定は硫黄山の活動活発化で断念。

 えびの岳を一周して下りてきて、にぎりめしを食ってもまだ13時。

 帰るには早すぎるということで、規制区から外れている白鳥山に登って帰ることに・・。










 周回道路を時計回りに回りましたが、天気も良くてさらには少しは山登りの雰囲気も味わえて良いところです。

 硫黄山の活動を監視するために九州大学が地下調査の機械をあちこちに設置してました。











 時計回りの登りは緩やかです。









 しばらく松林の中を歩くと松もなくなり開けてきます。
 二湖パノラマ展望台です。









 二湖パノラマ展望台

 韓国岳と煙を出す硫黄山










 六観音御池の向こうに甑岳。









 頂上手前はガレ場。









 白鳥山の三角点







 ぐるっと回ると北展望台
















 頂上付近にはイチゴの花が満開状態。
 綺麗な花です・・・、ニガイチゴかな?















 下りは急傾斜です。




 鹿がいないな-・・・と言っていたら、おそらく家族でしょう数匹が帰りを見送ってくれました。
















 こちらに来ると必ず焼き鳥を買う人がいます。
 私はいつもアクマキを買って帰ります。

 昔はゴールデンウイークはアクマキ作りが毎年の行事でしたが・・・。
 道の駅で売ってるアクマキはアクがあまり効いてないな-・・・・。



世界でここだけの花を見に行った・・・・・

 世界にここだけしかない!・・・しかも簡単に行ける・・・となれば行くでしょう・・・!!!

 えびの高原にノカイドウを見に行きました。
 
 情報では今年の花着きはあまり良くない・・・とは聞いてましたが咲いてないことはないだろう。・
 しかし, すでに終わってました!!・・・・残念!
















 この花は花期が短いらしいのでしかたない。
 予定ではノカイドウを見たあと甑岳に登る予定でしたが、硫黄山の活動活発化で1kmの入山規制。
 これでは甑岳には登れない。










 しかたないのでノカイドウ自生地からそのままえびの岳に登ることにしました。
 この山は登るというより歩くという感じの、散策にはいい山でした。







 えびの岳は円形の火口縁を作っており、ぐるっと時計回りに回りました。








 ノカイドウ自生地の鹿児島への県道1号を左に見て登るというより散歩です。










 新緑のまぶしい林の中を歩いて行きます。



















 道筋にはヒメミヤマスミレが全盛期の様子でした。










 1200mくらいからキリシマミツバツツジ(おそらく)が顔を出してきます。















 ヒカゲツツジも少しありました。




 展望所からみた韓国岳と硫黄山。










 2月雪の韓国岳に登ったときには硫黄山の横を通って登ったのですが、ちょうどそのときに硫黄山が活発化してそのルートは
 閉鎖されたのでした。







 えびの岳の三角点。










 今日の花


 キリシマテンナンショウ



















 ハイノキ










 ツクバネソウ・・・・おやおやこれは今年初めてだよ。









 円形の火口縁を一周してキャンプ場に降りてきました。
 時計回りもよし、反時計回りもよし。
 なかなか良い散策路です。