喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



新緑の南阿蘇散策

 いま阿蘇の道ばたには多くの車が停まってます。
 ワラビ取りでしょうね。
 県外ナンバーが多く目につきます。
















 十六羅漢界隈を散策しました。

 十六羅漢








 展望台から見たアスペクタ











 いま一番目立つのはキンランです。
 いっぱい咲いてます。
















 カナビキソウは外輪でいつも見るのですが、どこにもあるんですね。


 コンデジのひもが写ってます







 なんとかアオイというのは全く分からない。
 これはサンヨウアオイということです。
















 これはサンヨウアオイのみどり花。
 珍しいのかな?










 ケイビラン・・・・まだ尻尾が長くなってません。










 スズキスミレが何株かありました。










 コバンノキ











渡良瀬遊水池へ
 宇都宮に二泊して翌日東北道を南下して浦和で墓参り。










 それからまた東北道を北上して渡良瀬遊水池へ。
 栃木、群馬、埼玉、茨木をあっちに行ったりこっちに行ったりしながら渡良瀬川へと向かいました・・・。



 渡良瀬遊水池といえば足尾鉱毒事件・田中正造・谷中村と名前が浮かんできます。



 足尾鉱毒事件とはご存じの通り、渡良瀬川上流の足尾銅山の鉱毒による下流の谷中村を中心とする公害事件。
 当時の衆議院議員・田中正造は鉱毒反対運動の中心となって活動。
 1901年には明治天皇への直訴もした。
 結局、当局は谷中村を水没させて調整池にすることを強行。

 これにより谷中村は消滅

 
 私は今は閉山している足尾銅山には40年ほど前にいったことがありますが、谷中村周辺には今回が初めてです。

 現地に着いたのが16時頃。
 聞くとここは17時には入り口を閉めるという。
 時間がない。

 ばたばたと適当に歩いたのだけど、ものすごい広大な遊水池でとても1時間で全体像をつかむことはできなかった。

 広大なヨシ原で一部野焼きされて、また一部は公園になってました。
 平成24年にラムサール条約登録湿地になってます。



 遊水池の全体図


 緑の地域が遊水池のようです。


 広大な湿地

1















 今の渡良瀬川









 谷中湖

 図のハート型の池は足尾銅山から流れ出る鉱毒を沈殿させるために作られた人造湖で、周りはサイクリングロードとして
 整備されてます。
 当初は丸く作るつもりだったようですが、谷中村の中心地を残すようにしたところ偶然ハート型になったようです。

 したがって、ハートの窪んだところが旧谷中村の役場などがあったところです。

 今回ウロウロできたのはハートの窪んだところのごく一部でした。

























 延命共同墓地

180422渡瀬遊水池EX 030s











 この広大な湿地にはいろんな動植物があるようで、なにしろ走るようにして見た花の一部です。


チョウジソウ・・・準絶滅危惧種










 トネハナヤスリ(ピンボケ)・・・絶滅危惧Ⅱ類、ちょうど満開でした。










 ノウルシ・・・・準絶滅危惧種










 今回は時間がなくて残念。
 17時閉鎖は早いでしょう!?

 ここは一日かかるようです。
 ゆっくり見たい。
 もういちど行きたいな~・・・。
甥っ子の結婚式
 関東をウロウロして一週間です。

 甥っ子の結婚式に早めに来てあちことウロウロしていたわけです。

 

























 これで親戚筋のお祝い事はすべて終わりました。

 我が家にはまだ残ってますが・・・・・!!!

 甥っ子のおかげで、おそらく行くこともなかったであろう宇都宮に行くことができました。
  
 これからは君たちの出番だね!!
宇都宮へ
 いよいよ、今回の上京の目的地・・・宇都宮へ向かいます。
 初めての所です。

 熊谷を通り羽生インターで東北自動車道に乗り、利根川を渡って群馬に入りそして栃木を走って鹿沼インターで降ります。
 














 宇都宮駅の前のホテルに入って、少し散策。










 宇都宮といえば餃子。
 駅前に餃子像があります。

 border=

















 夜は早速近くの餃子やへ。

 とくに美味しいとも思えなかったけど・・・(もちろんまずくはありませんよ)
 具の種類が多いのと具の量も多いな~・・と思いました。

s








 しかし、有名店は昼から行列でした。












 もうおそらく宇都宮には来ることはないでしょうが・・・・・

 知らない土地をウロウロするのもいいですね~・・・。

 しかし、体力がだんだん落ちてきて・・・・腰をあげるまでが大変です。
 いったん腰を上げれば、またどこかに行きたくなりますけどね・・。
秩父界隈 散策
 きょう16日は熊本地震の第二震(本震)の日。
 未明の1時半前。
 震度7。どのようにして飛び出したのか覚えていない。
 外に出ても揺れる大地の上で、ギシギシガタガタと揺れいつ倒れるのか?をみんな無言で見つめていた。
 その日から10日車の中での生活でした。

 まだまだ傷跡は大きいです。




 きのうは秩父界隈をぶらぶらでした。

 まずは長瀞。
 着いたのが昼なのでとりあえず昼飯。
 









 天然記念物の岩畳が有名らしい。
















 近くの宝登山神社













 羊山公園の芝桜
 河岸段丘の丘に芝桜が植えられてます。
 この段丘は秩父ジオパークのジオサイトになってるようです。





 武甲山の麓という感じです。















 秩父神社・・・・秩父というのは山の中・・と思ってましたが・・。







 










 和銅遺跡・・・・銅の露天掘りの跡
          この銅で和同開珎(日本初の流通貨幣)が作られたという。









 この右側に露天掘りの跡があります。



 このそばにヒトリシズカが・・・。










 これは何だろう?
 熊本では見ないな~・・。
 ジュウニヒトエかな?










 この近くにここで掘られた銅をご神体とする聖神社があります。









 秩父は初めてです。
 小川町のすぐそばとは知りませんでした。

 小川町の北側を東から西へ・・・町を抜けたり山道を走ったり・・・疲れました。
 この近辺はほんとに自然豊かな所です。