喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



今日のクヌギ林・・・・3月末

 もう2週間もグズグズしてます。
 風邪なのか・・・何なのか・・・分からない。

 きょうはすばらしい天気でした。
 明日からまた悪くなるというので、3週間ぶりにクヌギ林に行きました。
 二重の峠から外輪方面は通行止め。
 雪と氷結ということです。
 やがて4月だよ!!

 クヌギ林は3週間前と変わりませんが、地面には緑が少し。
 キツネノカミソリの葉っぱが出始めていました。

 ミツマタが咲いてます。


















 いつもならエイザンスミレが咲いてると思うけど・・・・今年はすみれが遅いのかな?

 フクジュソウが咲いてました。
 いつも野焼きの後しばらくしてからだけど、ここは木を切ったので日当たりが良くなったからかな?

















 まだ体調は万全ではないのであまりウロウロせず滞在約20分。
 椎茸を少しとって下山。
 いつもいろいろ頂くお隣へのお土産です。






冷房列車
 「なんにも用事がないけど大阪に行ってこようと思う」・・・いまでも読み継がれている内田百閒の「阿呆列車」である。


 私は別府に用事があって、汽車に乗るため朝5時半に家を出た。
 熊本地震で豊肥線は竹田・大分間が運行されている。











 二重の峠越えもまだ車は少ない。










 阿蘇盆地へ入ってファミマで軽食。












 高岳には雪も見られます。










 竹田駅に到着。










 大分から来た鈍行ジーゼルカーが折り返し運転です。










 田園の中をゆったりと走っていくのは大変良いのだけれど・・・・・寒い。
 暖房が効かない。
 






 古いジーゼルカーであちこち錆びが来てる。
 それにしても寒い。
 先日吹雪に痛めつけられてるのでまだその影響が残ってるのに寒いことこの上なし。

 約2時間ブルブル震えながら別府へ着く。

 駅前には油屋熊八の像が出迎える。




 熊八ツアンあのポンコツジーゼルカーの暖房をどうにかしてはいよ!!




 なにしろ身体を温めなくては・・・と、駅前に珈琲屋を見つけて飛び込む。
 珈琲が飲みたかった訳ではないけど・・・・30分ほどでどうにか暖まってきた。









 どうにか用事を済ませてとんぼ返り。

 帰りの列車は新しく暖房も効きすぎ。
 天気も良い午後なので暖房はいらないくらい暖かい。
 JRも少しは考えて朝は暖房の効く車両を使えよな!!



 別府から帰って二日間はうがい薬でどうにか過ごしてきたけど・・・・・今朝起きると喉がパンパンに腫れている。
 きょうはとうとう病院へ。

 あの冷房列車のせいだ!!
 これがほんとの「阿呆列車」だな!!!!






椎茸菌・・・・駒打ち
 きのう、天気予報では晴れだったけど、朝から曇り。
 それでも昼頃には良い天気になってきた。


 椎茸菌のコマ打ちです。

 JA産山で頼んでいたコマを手に入れてクヌギ林へ。
 初めて「ゆう次郎」なる菌を打ちます。









 昨年末に伐採したクヌギに穴を開けてコマを打ち込みます。
 

































 珈琲タイム







 購入してから10数年経つインパクトドライバーの調子が悪く、すべてを打つことが出来なかった。
 今度はドライバーを購入してから残りを打たねば・・・・。
 
 残り数本かな?


 ということで、今日インパクトドライバーを買って来た。
 今までのは日立製だったけど今度はマキタにしてみた。

 椎茸の駒打ちはもう来年はしないけど、山暮らしでは小屋の修理などインパクトドライバーは必需品です。
 これがないとどうにもならないんですよね-・・。
 日立は20年近く使ったけどマキタはどうかな?
 近頃は機械の寿命は短くなってるからね-・・・・。

 機械を買うとなんだか楽しくなってきます!!!
クヌギ林・・・2月末・・・椎茸菌は何にするかなー・・・・・?
 今日は良い天気。
 昼前6℃だけど、寒くはない。

 今日の仕事は相変わらず伐採した木の整理。
 まだ昨年の木も終わってない。まず昨年のホダ木の残りを30数cmにカットします。
 これを割らなければならないけど。






















 このあと今年伐採した木をカットしして、薪小屋へ運びます。その一部だけど・・・。









 まだまだ処理しなければならない木は残ってます。
 しかも一番の大木が二本も・・!!
 これはまだまだ後だなー・・・。


 最後にこの冬に椎茸菌を打つホダ木をあちこちから集めました。
 ばらばらのようですが・・・重たくて・・・。

 これに穴を開けるのがまず大変。
 結構力を使うので、ボランティア待ち。










 帰りにJAに寄りました。
 椎茸菌の相談です。

 いつも「にくまる」(290)ばっかり打ってるので今年は替えたいと思ってるのです。

 結局、大分日田地方で多く使われている「ゆう次郎」を今年は打つことにしましたが、皆さん290ばかりなので
 現物はなく注文して帰りました。

 足の長い椎茸になるのかな??
牡蠣小屋へ
 大岳登山後・・・・

 牡蠣小屋へ向かいましたが、途中地震で橋が壊れてたので遠回りして牡蠣小屋へ。

 車が多いなー・・・。
 堤防にも多くの人がいます。
 おそらく待ってる人でしょう。















 ある程度予想はしてたけどこれほど多いとは・・・!
 ノートを見ると1ページ半の待ち人。
 一応名前を書いて、どれぐらいかかる・・・・と聞いてみる。
 「分かりません。1時間半か2時間か?」
 そうでしょうね。分かるはずがありませんね。



 堤防の向こうには午前中に登った大岳が見えます。









 みんな「腹減ったー!腹減ったー・・・」
 「粟島神社のミニ鳥居をくぐるために朝飯を食ってこなかったのに・・・」
 などと・・・姦しい!!



 仕方がない!
 このあと小川町方面に行く予定なので、H女史御用達の有名な寿司屋へ・・・。








 ここも多くの人が待っていたが、どうにか30分ほどで座ることが出来た。


 かしまし三人娘?(あ~古いな-・・・、これを知ってる人は化石?)







 何が早いか聞いて注文。
 なんとかという名前だったが、出てきたのを見るといわゆる海鮮丼ですね。
 これが見た目より多くて食べきれない。










 満腹しすぎて次の地点へ。
 いまは、熊本地震で動かなった断層・・・(今後の地震予知?の為に)御船以南の日奈久断層・布田川断層のトレンチ調査があち こちで行われてるのですが、
 その一つを小川町で見てみようというわけです。
 が、この日は休みでブルーシートがかぶせてあって見ることが出来ませんでした。


 仕方がないので近くの鉄眼禅師の碑へ。






 ※ 鉄眼禅師は1630年熊本県小川町の生まれ。
   一切経の完全なものがないので、それを完成させるために全国を行脚。  
   10年かかって全6956巻の一切経を出版した。
   これは版木印刷であり、吉野の桜の木の版木6万枚を使って完成。
   この版木を積み重ねると阿蘇山(1592m)より200m高くなるらしい。 

















 帰りに御船のトレンチを見てかえりました。


 陰の左から左上に断層が見えます。
 見えにくいですね。逆断層です。



 この断層の延長が、向こうの小山の段々になってるところが断層崖です。
 







 熊本地震で動いた断層をいくつか残そうという動きがあるそうです。

 岐阜県の根尾谷断層(1891年の濃尾地震で出来た断層・特別天然記念物)は屋根付きで保存されており、近くの薄墨サクラとともに観光に役に立ってるらしいですが・・・・。