喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



牡蠣食いの前に・・・・

 牡蠣を食べに行こう・・という誘い。
 良いねー・・!!

 腹ごなしに午前中歩こう・・ということで宇土半島の大岳へ行くことになりました。



 途中粟島神社へ寄りましたが、ここは初めてです。


















 ここは日本一小さいという鳥居くぐりで有名なところ。

 くぐれるかな?
 見事くぐれました。
 安産間違いなし・・・・!!


















 次に大歳神社へ。
 ここは二度目です。
 近くに馬門石(ピンク色が特徴。古墳時代の近畿地方の古墳に多く使われてます)の石切場があるようですが、そこにはいったことがありません。

 クスの大木














 鳥居には馬門石が使われてます。










 さて大岳です。








 登山口










 しばらく車道を歩いて山道に入ります。


















 ときどき見晴らしが良くなります。
 海の向こう側が牡蠣を食べるところ。










 最後の坂を登ると頂上です。
















 頂上には神風連の碑があります。
 ※神風連の乱・・・1876年熊本で廃刀令に反対して起こった士族の反乱。
   翌年西南戦争がおこる。










 頂上で珈琲タイム










 ナガバノタチツボスミレなどを見て下山。








 さー・・・牡蠣を食いに行くぞー・・・!!!


歩き納め・・・・三角岳(その2)

 三角岳頂上にはタツナミソウの他はコスミレが咲いてました。
 昼食後しばらくウロウロしてから下ります。

 下りは三角岳登山口と反対側の石打ダム駅の方向へ。(そこに車を置いてるので)
 ここからは初めての道ですが・・・・非常にきつかった!










 






 向こうの電波塔が高野山。
 ここを通ってからがまだ遠かったなー・・・・!!!










 















 この道は九州自然歩道です。
 三角半島の頂上部を東へ、右に不知火海を左に有明海を見ながら延々と歩いて行きます。
 舗装された道が多いのでかえってきつい。

 周りはミカン畑。

















 放置ミカンが非常に多い。
 管理されてるところは摘果するので適当に実ってますが、放置ミカン畑はたわわに実ってます。










 ツルソバ、テイカカズラ、フウトウカズラの実がが道沿いに・・・・。
























 あしが痛くなってきた。
 ひたすら歩いてようやく高野山へ。











 ここは以前は整備された公園になっていたようですが、今は藪の中。


 道沿いで目立ったのが、タイワンリス捕獲のための罠。
 正式名称はクリハラリス。
 特定外来生物に指定されており、宇土半島では防除連絡協議会をつくって捕獲活動をしてます。










 遠くに三角岳が見えますが、それを背にひたすら歩きます。

 
右:三角岳    左:高野山













 ようやく石打ダム駅に・・・。
 三角岳から休み休みだけど、4時間半歩きました。
 下り坂で靴紐を締めなかったせいで足が痛くなったこともあって・・・疲れた歩き納めになりました。



 石打ダム駅から海岸に出ると・・・ちょうど夕日が・・・。











歩き納め・・・・三角岳
 昨日は冬至。
 今年の歩き納めに三角岳に登りました。
 曇り所によっては雨・・・という予報が外れて良い天気。
 暑いことが・・・・!!









 コース
 三角駅~登山口~三角岳~高野山~石打ダム駅

 三角駅から九州自然道を歩いて石打ダム駅までということで、まず石打ダム駅に車を置きます。
 ここからJRで三角駅まで行きました。
 結構乗客が多いのには驚き。

 














 町中を歩いて三角支所を過ぎると登山口です。
















 初めは竹林の中を歩きます。
 ここらはアマクサシダが多いようです。















 天翔台、西港からの登山道を見ながら歩きます。
















 登山道にはシマカンギク。










 展望台に着きました。
 いま一号橋の横に新一号橋が作られてます。














 綺麗な黄葉の中を歩いていきます。
 タツナミソウがちらほら見え始めると頂上です。















 コースタイムⅠ時間半のところを予定通り3時間でした。




海の向こうに金峰山が見えます。










 なぜか頂上には明治天皇像が何体かあります。










 なにしろ良い天気で暑い。
 天気予報もいい加減だなー・・・と言いながら飯を食ってると、突然パラパラと落ちてきた。
 すぐ止みましたが、気象庁などの悪口を言ってはいけません!!

 下りは反対側に降りて石打ダム駅に戻りますが、結論からいうと・・・・・遠くてきつかった。!!
 それは次回に・・・・。







国見山
 国見山というのはどこにもありますね。
 ここは山鹿の国見山。


 登山口










 登山届けに記入。










 登山者はあまりいないようです。
 登山道の両側から木や茨がせり出して後ろを歩く人の顔を直撃します。

 コケの綺麗な岩場を歩いたり、終わったミカエリソウを両側に見て歩いたり・・・・とあまりきついところはありません。


 手前の葉っぱはミカエリソウです。
























 この日は熊本市で初霜が観測された日でした。










 やがて尾根に出ます。
 尾根道は歩きやすい道でした。










 すぐに三国山からの合流点です。
 ここから頂上は近い。










 頂上に行くには大きな岩を登る必要があります。
 手前と先二カ所にロープが下がっており、登り専用と下り専用のはずです。
 が、何も書いて無いので私は先のロープを使って上がりました。

 登ってみるとそれは下り専用と書いてありました。
 下にも書いてくれなきゃー・・・・!

 両方とも使ってみようと思って下りは登り専用を下りましたけど・・・。














 長い足をグー・・・と延ばして!!!









 頂上です。
 木が伐採してあってよく見えました。
 が、ツツジなどは切らなくて良いのに・・・・!!










 まだ11時だけどにぎりめしを食べて、午前中に下山です。
 私は登り専用を降りましたが、多くはちゃんと決められたとおりの下りです。










 

 イチゴがいっぱい。
 ツルリンドウがかろうじて残ってました。















 今年一番楽な山だったかも?
雁俣山・・・・紅葉はダメでした
 久しぶりの二本杉峠。
 もちろん紅葉を訪ねてでしたが・・・・。












 紅い葉っぱはどこにも見られず・・・。
 紅葉祭りも名前だけ。

 これから紅くなるのかなー・・・・・・このまま散るのかなー・・・・。



 今回のルート



 いつもは真っ直ぐ登って降りてくるだけ。
 カタクリの季節でした。

 今回は・・・・二本杉~黒原集落~京丈山分岐~雁俣山~二本杉


 二本杉から黒原分岐までは広い平坦な道。










 分岐から先は初めての道。
 とある谷間に来ると・・・突然春が来たかのような・・・新緑のような色の葉が茂ってる。






 葉が対生のようだからメタセコイアでしょうか?








 紅葉はこんなもの










 シャクナゲがススキと並んで満開。










 黒原に着くと予想に反して広々とした谷間でした。
 一軒の家があります。
 家主の山嶽(ヤマタケ)さんによると、「普通なら今頃はここは紅色の空間だけど、こんなのは初めて・・・・」
 と、やはり異常な年のようです。








 これから紅くなるのだろうか?











 ここから東へ京丈山方面へ。
 京丈分岐の尾根に出ると東へは京丈山です。
 今日は西へスズタケの中を歩きます。










 読図の勉強










 普通に良く見るツチアケビはソーセージのようですが、これはアケビの様。










 後半の雁俣への尾根道は急斜面あり片側崖あり・・・のきつい道が続きます。
 黄葉が少し。

























 途中にこんな石柱が?
 ここが山であることは分かりますけど・・・・?










 結構な時間をかけて頂上へ。









 ヒカゲツツジが準備中です。










 紅葉はダメでしたが、天気も良く快適は山歩きでした。