喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



雨の日は本屋と珈琲
 今日は雨。
 それを見越して昨日山を下りてきた。

 こんな日はまず本屋。
 行くのはほんとは行きたくない「鬼の国屋」。
 なぜ仕方がないかというと、この本屋は楽しくない、暗い、威張ってる。
 本は売ってやるという態度。

 今日も本を二冊持って並ぶが、すでに数人並んでる。
 スーパーなら「レジお願いしまーす」と放送して、二カ所三カ所で処理が始まるが、
 ここは知らん顔で時間が過ぎる。
 客を客とも思ってない。

 先日何事だったか忘れたが、店員にものを言うと「申し訳ありません」という。
 あまりにも機械的だったので「もうすこし言い方がないの?」というと
 機械的な声「申し訳ありません」・・・・。
 ロボットのほうがまだましだ。

 ここの店員の暗い顔。
 何が楽しくて仕事をしてるんだろう。
 「この本を読んでみてよ!」・・・という熱気はゼロ!

 本屋なら本のプロになってくれよ。

 下通の本店がつぶれた時「そうだろー・・・当然だな!」と、ひとり10回ほどうなずいた。


 本を二冊持ってスタバへ(タリーズが無くなってしかたがない)。

 『「下り坂」繁盛記』 嵐山光三郎






 彼は私と同い年なんだ。
 編集長もし、西行・芭蕉に詳しい彼ももうそんな歳か。

 「下り坂が最高途気づいたのは奥の細道を自転車で走破そたとき。登りはキツイが下り坂は気持ちが良い。
 下り坂の快楽を楽しむ仲間とつきあえばなお楽しい」
 

 下り坂は選んでそうなるわけではないが、仕方のないこと。
 ならばそれを楽しもうというわけだな。


 諸兄・先輩方、後ろからオッチラオッチラついて行きますので「おい!下り坂はついてくるな!」
 と言わずによろしくね!!!

コメント
忘るる!
智!見出して度々お邪魔しております。

そんなこと言うなかれ!
先輩の足跡に近づこうと後追い人がいる。
[2014/07/13 20:15] URL | 空 #- [ 編集 ]


こんばんは。本当に最近はレジに来ない!
大分前から「おまえ本を一冊も読んだことが無いだろ?」と言いたくなるような人が書店のレジにいるようになりましたけど。
昔は買った本について、一言、二言会話が有ったものなんですがねえ、、。
これではAmazonの本が売れるわけなのでR。
[2014/07/13 22:03] URL | marimo #dJifPsOU [ 編集 ]


 marimoさん こんばんは

 店員のレベルが低いんですね。

 ということは店長、さらには社長の本屋としての矜持もないと言うことしょう!

 いま、N書店が面白いです。
[2014/07/14 19:31] URL | cafeyan #- [ 編集 ]


 空さん こんばんは

 訪問して頂いてありがとうございます。

 よろしくおねがいします。
[2014/07/14 19:33] URL | cafeyan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1249-ae2fd21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)