喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



お上りさん放浪記・・・・板碑、小倉城、そしてカタクリ発見
 今日は小川町の下里・青山板碑製作所遺跡へ向かいます。
 
 板碑というのは供養塔みたいなものかな?
 関東一円の板碑のほとんどの材料を提供したのが、ここ小川町の遺跡らしい。

 鎌倉から戦国時代に関東で造られた板碑の石材採掘から板碑形に加工する様子が解明されたということで、
 昨年国指定史跡へ答申されたということです。











 岩石は緑泥石片岩で名前の通り板状に割れやすい。
















 こういう採石場が近くに三カ所あるらしい。




 次に中世の城址に向かいます。

 小川町近郊には30を越える中世の山城があるようですが、これから向かう小倉城を含めて
 四つの山城が国の史跡として認定されたらしい。

 ここ比企丘陵は鎌倉街道の要所で、抑えとして多くの城が築かれています。

 行き止まりの道の横に車を止めて、それらしい道へ入り込みます。
 標識はありません。





 

 道は整備されてます。
 両側にニリンソウがいっぱい咲いてます。










 しばらく歩くと・・・・おや?
 もう終わってますが・・・・これはカタクリでは?

 見ると道の両側斜面に群落。
 この斜面は北側!・・・・やはり花は北側なんですよね!



















 まだ見られる花もあります。



















 峠に近ずくとカタクリは見えません。
 トレッキングコースの一つらしく、尾根に出ると標識はしっかりあるようです。
 









 頂上の城址に着きます。
 途中、城の遺構がいろいろありますが、私にはよくわかりません。

 国指定になったからでしょうか、ハイ・・・綺麗にしました!・・・という感じでした。










 この城主は何人か入れ替わってるようですが、その一人に遠山氏がいます。

 この遠山氏からあの遠山の金さんが出たようです。


 







 ここらは低山が連なっており、ゆっくり歩いたらいいだろうなー・・・・と思いながら
 きょうの放浪は終わりです。

コメント
富士山
こんばんは!

楽しい風来の旅が続いていますね。

小川町にも富士山がるんですね。
ちゃんとした三角点もあるようですね。
そういえば、去年報告があっていたような気がします。

失礼しました。
[2015/04/03 20:15] URL | うえきスイカ #- [ 編集 ]

富士山
 うえきスイカさん こんばんは

 ここは江戸時代から和紙の産地として有名なところで、富士信仰もさかんだったようです。

 したがって富士山があり仙元山(浅間神社からとったものと思われます)があります。

 一昨年はじめて行きました。
[2015/04/05 00:19] URL | cafeyan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1411-9ca96699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)