喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



岳麓寺跡

 岳麓寺というのは久住高原をウロウロいてると良く聞きます。
 今はこの寺はないようですが、かっての寺の跡はあるんですね。


 大船山登山口の近くに見に行きました。

 おそらく今は放牧されてないけど有莿鉄線で入れないようにしてあるところに石垣が残ってました。


















 以前はあちこちに放置してあったらしい石仏が巨石を背に並べてありました。





























 岳麓寺のいわれはネットで調べてもよく分かりませんでしたが、
 近くにクタミ神社がありました。

 もう朽ち果てて忘れ去られてるようです。


















 クタミといえば久住登山口の「朽網分れ」。
 おそらくその朽網に関係するんでしょう。


 調べてみると朽網とは戦国から安土桃山時代に今の長湯地方を支配していた朽網氏(大友氏の家臣)から来ているようです。
 久住山は昔は朽網山と呼ばれていたということです。
 朽網氏の墓が岳麓寺にあるらしいけど、それが岳麓寺跡のことか地名の岳麓寺なのかはわかりません。


 朽網はクサミとも読むらしく、今も小倉のJR駅名に朽網(クサミ)があるらしい。
 景行天皇が九州の土蜘蛛討伐のさい葛の網を敷いたが、それが朽ちたためついた名前ということです。
 したがって九州にはこの名前は多いとか。


 いずれにしても久住の「朽網」の謂われが初めて分かりました。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1559-46c87278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)