喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



柱立神社

 大分県竹田市にあります。

 竹田の町案合図には広瀬神社や扇森神社などいくつかは出てますが、この神社はありません。
 おそらく土地神を祀る神社だろうと思って現地へいくと、散歩中のご夫婦と会いました。
 「この神社はこの地区で守っている氏神です」・・ということでした。












 








 ここは普通の氏神と違ってあることで知られてます。
 それはメンヒルという石の柱です。



































 ここは阿蘇溶結凝灰岩の小高い丘で、その浸食の残りの一部が柱状に残っています。
 こういう造形は特別珍しいものではありませんが、大正時代に民俗学者・鳥居龍蔵氏が「鶴原メンヒル」と名付けたことにより
 知られるようになったモノと思われます。

 古来、巨石や巨木などに神が宿るというのは日本では普通に信仰の対象になってます。
















 この神社の周りには、藪椿が満開でした。
























 椿は藪が良いですねー・・・・!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1579-d2a65f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)