喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



久住山
 きのう2日はすばらしい天気でした。

 久住登山です。
 今回のルートは赤川~久住山頂~猪鹿狼寺跡~赤川登山口。










 良い天気のため朝は冷えましたが、歩いているうちに暖かくなり、一枚一枚と脱いで・・・・。

 このコースは初めてでしたが、思ってた以上に登りの岩場が厳しかった。
 下りはたいした岩場もないのですが、なにしろ雪解け・霜解けで登山道はグチャグチャ!
 滑って滑って思うように歩けません。
 ストックに力を入れたので、今日は腕が痛い。







 赤川登山口・・・・ここから歩きます。








 先日の雪が残ってますが、アイゼンまでは使いませんでした。










 扇が鼻分岐・・・・・左に行くと扇が鼻










 久住が見えてきた










 岩場が多くなってきた。
 上の方になると岩場を越えるのに必死で、写真どころではなくなった。










 何度か林道に出たりしながらまだ余裕。
 正面に久住。










 途中に整備された階段がありました。
 日本文理大の学生が整備したらしい。










 快晴ですが少しガスってます。
 しかし、祖母・阿蘇方面も綺麗に見えます。

 中岳の噴煙も







 祖母山


















 山頂直下に出ました。










 岩場が厳しくなってきます。
 イワカガミやコケモモの葉が目立つように・・・。














 頂上の人たちが見えてきました。










 ○○時間かかって頂上へ。
 すばらしい天気で遮るモノなし。


 向こうは星生山









 三俣山









由布









中岳と大船









 下山は猪鹿狼寺ルートなので、稲星方面に下ります。








 岩場もなく歩きやすい道でしたが、何しろ雪解け・霜解けのグジャグジャ道に変身。
 滑るのであまり急げない。
 ストックに力がはいる。

 靴は泥まみれ。





 この時期のこのルートはもうゴメンだなー・・・。

 途中根子見台というのもあったけど、時間も迫ってきてるのでとにかく下る。
 延々と歩いた(ように思う)あと、ようやく先日ここまで様子を見に来た猪鹿狼寺跡へ。





 さらに30分ほど歩いて・・・ようやく赤川登山口へ到着。
 10時間弱かかったのかな?


 ところでこれは?
 コケなんでしょうが・・・?
 
 いわゆるコケの花?・・・・雄器?なのかな?











 雪解け霜解けは想定外でしたが、なんといってもこれ以上の天気はない・・・・という天気。
 いい一日でした。








 





 

コメント

こんばんは。
おちかりさまでした!
私は別の山でしたが、雪は思ったよりも融けていましたねえ。
久住は潟スキーで滑り降りた方が速かったかも?
素人目ですが、最後の画像は粘菌の胞子嚢じゃないでしょうか?
[2016/03/04 22:04] URL | marimo #dJifPsOU [ 編集 ]

追伸
失礼しました。
おっしゃる通り、
コケみたいですね。
[2016/03/04 23:32] URL | marimo #- [ 編集 ]

粘菌?コケ?
 marimoさん こんばんは

 どうなんでしょう?

 赤川温泉の上のお湯を集めてるところあたりですので、
 暇でしたら・・・。
[2016/03/05 18:51] URL | cafeyan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1582-7c3a0f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)