喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



干支の山再び・・・・猿駈山
 今年一月・・雪の日でしたがこの山に行きました。
 が、アクシデントがあって途中で下山したのでした。

 昨日、再チャレンジです。






 この山は大分と福岡との県境にあります。
 前回は峠から福岡側に少し行った南登山口(そういう名前はついてませんが)から登り始めましたが、今回は東登山口(この名前もありません) からの登りになります。





 左の道を少し行ったところが南登山口。
 今回は林道を「椿が鼻」方面に歩きます。




 立派な舗装道路。

 10数分歩くと、左への結構広い道が現れました。
 軽トラ程度は入れそうですが、今は荒れてます。
 地図では直登になってますが、この道は出てないようです。



















 くねくねとこの道をしばらく歩くと右へ上がる道が・・・。
 何の指標もありませんが、赤テープがあります。
 おそらく地図の直登の道がこれでしょう。














 展望のない杉林の中を歩きます。
 もともと荒れ道で大変だったということですが、干支の山ということで登山者が多いのでしょうか、
 道ははっきりしてます。

 だんだん急傾斜になってくると、頂上が近いようです。
 突然明るくなります。












 下見の時は全く展望はなかったということですが、西側が伐採してありました。
 今さっき伐採した・・・・という感じです。
 一月時点では展望ゼロだったのでしょう。








 頂上










 西側のみよく見ます。









 なんとスタンプまで置いてありました。
 もう来ることもないと思って押してみましたが、吸湿性の紙でないとうまく写せません。











 この日は雨が予想されてましたので、しばらく休憩の後下山です。
 下りは南登山口へ。
 この道は急傾斜で危険。 
 前回はこの急傾斜までは来てなかったなー・・・・。
 落石も何回かあって人数の多い登山は要注意。















 





 前回断念した所を通って南登山口へ。








 一月の途中断念のリベンジでした。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1586-e92c6d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)