喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



冠嶽・・・その2
 昼飯を立って食って(雨の後で濡れてた)から双耳峰の根元へ。


 危険!・・・という標識があるとおり、怖いな-・・。

 ほとんど垂直の岩壁。
 右側は千尋の谷。

 これは登れないなー・・・と思ってると、プロがさくさくと上がってロープが下りてきた。










 山ガール?は登る気満々。
 行かざるを得ないなー・・・・・!

 ケイビランの茂る岩を上がりましょう。










 とにかく谷を見ないようにしながら、汗をかきかき頂上へ。
 頂上には秋葉大明神が祀ってまります。
















 頂上からは鞍岡の町や祇園山が見えます。

















 またあの岩壁をどうにか降りて・・・・周遊コースへもどります。
 石仏もいっぱいありますが昼頃からの登りで遅くなってきたので、石仏にはちょこっと会釈して歩きます。


(石仏は順不同)






















 途中で道が消えた。
 ススキが生い茂ってかき分けていくのは大変。
 
 仕方がないので杉林へ戻って下ります。









 逆から登る人はここで迷うかも?
 番号4と60の所。
 ここからは左へ少し行って杉林を上がると上の石仏へ出ます。










 ここから一時間ほどで車道へ出ました。
 ウメバチソウやキッコウハグマなどが咲いてますが、雨がポツポツと落ちてきましたので急いで車へ。

 里山と侮ったらいけませんね。
 しかし、山頂の秋葉大明神奥宮を省けば、危険なところはありませんでした。
 (あ、地震で岩が緩んでるところがあると思われます。)



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1707-87e1ddf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)