喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



通潤橋・・・・日本一の石橋

 先日の雨の日に・・・。

 江戸時代に作られた日本最大級の石橋の水路橋で国の重要文化財。
 通水管の泥・砂を除くために時々放水をしますが、観光名所になってます。

 今回の熊本地震で送水管が壊れてしまったようで現在は送水はしてないようです。


 この日は小学生の社会見学でしょうか?

























コメント
胸キュンの写真!
通潤橋懐かしいです。「谷間にかかった虹の橋」という国語の教材で小学校jか中学で習いました。主人公の名前は忘れました水不足に悩んでたところがこの橋のおかげで豊かになったと。だから九州のツーリングの時、脇本さんと別れてから、この橋に寄り写真と同じ場所で私も写真を撮って熊本城へ。5月15日でした。あれからいろんなことがありましたねー。
九住連山の朝焼け、良いですねー。一昨日バイクの調子見るためにフエリー港まで。びざん号が横付けになってました。徳島経て新門司までの船旅!九州が身近に感じられましたよ。
フエリー港まで約8キロ、時々でかけては船や飛行機の機影を見ながら旅心を動かされてます。齢の瀬が徐々に詰まってきますがお身体大切にお過ごしください。
[2016/12/11 11:33] URL | 青山裕志 #- [ 編集 ]

通潤橋など・・・・
 青山さま こんばんは

 ここに寄られましたか!!
 江戸時代の水路橋ですね。
 布田保之助ですね。
 サイフォンの原理を応用した水路橋で三本の石の通水管があるそうです。

 ここを作る前に上流で小規模な実験をした後が残ってますよ。

 気候が良くなったらまだお出かけ下さい!!
 来年早々後期高齢者です・・・・トホホ・・・・!
[2016/12/11 19:03] URL | cafeyan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1710-ae710603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)