喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



書店巡り
 せんじつ地震後初めて街へ出ました。
 半年ぶりです。
 ほんとは一度車で出かけたのですが、いつもの駐車場が地震で壊れて使われなくなっていたので帰ったのでした。

 目的はTSUTAYA書店。
 地震の頃のオープン予定が相当遅れてオープンしたようです。
 熊本の本屋では今は一番大型の書店でしょうか?
 もう再オープンしてから半年はたってますが、テレビなどでも大きく報道されました。
 それは、今までの本屋のイメージと違って衣料店や珈琲店、パスタ屋など異業種とのコラボ書店といったことでしょうか?

 それまでも入りやすい本屋でしたが、特に若い人には楽しい本屋かもしれませんね。
 今回はあまりウロウロせず雰囲気をちょっと見に来たという程度。



 昼にパスタを食べてから上通りの「まるぶん書店」へ。
 入り口のがカッパが有名な老舗でもあります。
 地震で崩壊して・・・あとで分かったのですが、この日が再オープンだったようで、花が入り口にいっぱいありました。

 どう変わったか楽しみにして中に入りましたが・・・・う~ん!!
 ただ本が並べてあるだけ。
 店員の方には申し訳ないけど・・・・読ませてやろう!買わせてやろう!・・・という意志が見えません。
 「この本を読んでみてよ!」・・・というような覇気がありません。
 私はあまり長居できませんね!



 つでにに近くの長崎書店へ。
 ここは老舗中の老舗。
 広さは「まるぶん」の4分の1ほどの小さな店です。
 が、ここは楽しいところでした。
 それも入り口のほんとに狭い空間・・・・我が家の狭い居間程度?の空間が楽しい。

 本の種類ごと出版社ごと・・などという配列はしてありません。
 哲学書の近くに映画の本、コケの本・・・とか・・・・見る人はなんの脈絡もない配列とみえるでしょう。
 しかしこれが楽しい。一つ一つ引っ張り出して開けてみたい。
 私の感性にグーッときます。
 このコーナーを任されている店員さんの知識と感性がすばらしいと思います。

 一度テレビだったか新聞だったか・・・・で紹介されたような・・・?

 この小さなスペースで1時間は簡単に過ごすことができますね!


 本屋は大きければ良いというものではありませんね。
 やはり書店員の本に対する愛着が一番。
 
 以前街中にあった熊本で一番大きかったK書店は今はありません。
 長くは保たないだろうと思ってました。
 なんと言っても店員の態度!
 「買うなら売ってやっても良いよ!」としか思えなかったよ。
 全国でも有名な書店ですから。

 これはつぶれるなー・・と思ってたら、あんのじょう撤退して田舎に引っ越しましたが店員の態度は相変わらず。
 そもそも店員の表情が暗い。
 あなたは楽しい?と一度聞いてみましたが何を言っても「申し訳ございません!申し訳ございません!」
 の一点張り。
 おそらくどこにどんな本が置いてあるかは私の方が知ってるかも?


 車に乗れなくなったら、良い本屋と珈琲屋に歩いて行けるとこに住みたいなー・・・!
 無理だけど・・・・!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1719-f19ab2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)