喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



笠松山
 笠松山に行くと聞いてもどこにあるのか分かりませんでした。
 調べてみると傾山の隣の山でした。
 この山単独ではあまり登らない山のようですが、尾根までは傾山ルートです。


 ルート
 高千穂~日之影~石垣の村~黒仁田林道~九折越~笠松山


 黒仁田林道の悪路を通って終点近くの広場に車を停めます。










 車を停めたところでオオバノトンボソウが出迎えてくれたので、いろいろな花を期待したのですが
 あまりありませんでした。

 地図




 ここから真っ直ぐ北に歩き(地図の上の方)九折越に出て右(東)へ歩けば傾山、左(西)へ歩けば祖母山・笠松山方面です。














 クマ注意の看板










 九折越まではあまり時間はかかりません。
 オトギリソウが多いですが何オトギリか分かりません。

















 ヤマジオウ、シコクママコナも多い。




















 ナギナタタケ










 水場を過ぎるとやがて九折越です。

 水場









  峠(九折越)が見えてきました。










 峠(九折越)は広い空間です。










 峠の標識にはホンダの車のキーがかけてあります。
 どのようにして帰ったのだろうか? 










 ここのすぐ西側に避難小屋”九折越小屋”があります。
 この横を通って笠松山へ。

2017-08-02 170802笠松山q10 020s























 ナツツバキがあちこちに咲いてます。









 九折越小屋と笠松山の中程に遭難碑がありました。









 昭和44年3月、九折越小屋を目指した学生が豪雪に力尽いて亡くなった所ということです。







 しかも一日違いで2人の学生が・・・。
 ここは岩が張りだしてるので良い雨避け雪避けの場所ではあります。
 翌日にたどり着いた学生は前日にたどり着いていた学生と話をすることができたのでしょうか?
 九折越小屋はもうすぐだったのに・・・・。
 悲しい出来事です。






 まだかなー・・と思っていたら、突然頂上です。
 あまり山の頂上らしくありません。
 というのも祖母山から傾山への縦走路にある小高い丘という感じです。









 笠松山というから松が多いのかな~と思っていたけど、松は頂上に2~3本でした。








 きょうの花

 ホツツジ










 岩の上にギボウシがあります。





 イワギボウシ?サイゴクイワギボウシ?ヒュウガギボウシ?
 分かりません。



 ところで・・・これは???

 急峻な千尋の谷の上です。
 恐る恐る腕を伸ばしてやっと撮れました。























 何人かに聞いてみましたが・・・よく分かりません!

 ヨロシクお願いします。

















 


コメント

ヤマジオウの花が可愛いですね!
[2017/08/14 22:04] URL | 花咲じいちゃん #- [ 編集 ]

ヤマジオウ
 
 花咲じいちゃんさん こんばんは

 傾山は大変そうなので、反対側の山にしたのでした。

 ヤマジオウのシロバナがないかなー・・と思ったのですが、
 見つかりませんでした。

 最後のラン?が何か分からなくて・・・・!!!
[2017/08/15 18:55] URL | cafeyan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1836-2a741aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)