喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



鶴見岳・・・・樹氷を見に・・・・

 鶴見岳に行きました。
 秋にも行きました(クリック)が、そのときは紅葉見学で行きも帰りもロープウェーでした。

 今回は猪瀬戸から左に曲がり鶴見岳西登山口から登ります。
 ここは由布岳東登山口でもあります。










 ルート
 登山口~林道終点~船底新道分岐~西の窪~馬の背~山頂~ロープウェイ駅


 ルート地図はアバウトです。











 コースタイム2時間とありますが、我々はだいたいその二倍ほどかかります。







 反対側を見ると由布岳。







 このあと由布岳の頂上はだんだん雲に覆われていきました。




 林道終点です。
 ここから左に歩いて行きます。










 登山道は枯れ谷に沿って、ときどき右に左に谷を渡ります。
















 西の窪。
 木々の間から鶴見岳の頂上が見えてきました。
 樹氷でしょう・・・・・真っ白です。










 雪が出てきました。










 馬の背に到着。
 樹氷です。 
 ここから右に行きます。
 左方面の鞍が戸へは通行止めです。




























 由布岳は雲の中。










 鶴見頂上が見えてきました。






















 雪も多くなってきましたが、どうにかアイゼンは使わずに・・・・・。
















 山頂です。


















 しばらく樹氷の頂上を散策。

















 眼下は湯の町別府。










 下りはロープウェーです。

 日本語はほとんどありません。
 あちこちアジア系の言葉が響きます。

 日本人はおそらくどこでも静かなんでしょうね・・・・!



 

コメント

お疲れ様でした。

凄いですね。
雪山は若いころ数回経験したのみです。

今の小生には到底できません。
今はわずか200段の石段でも足がもつれます。

お気を付けください!
[2017/12/23 10:19] URL | 花咲じいちゃん #- [ 編集 ]

雪山
 花咲じいちゃんさん こんばんは

 下りはロープウェーだったこともありますが、鶴見岳のこのルートは楽な道ですよ。

 毎年雪山には行ってますが、昨年の福智山?は吹雪で大変でした。

 あのときは頂上に1分もおられませんでした。

 この冬はあと何回かは雪山に行くことだと思います。
[2017/12/23 19:18] URL | cafeyan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/1894-e3898f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)