喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



マチュピチュ
2012-02-22 120223国東半島K5 011




 昔は東洋のマチュピチュと呼んでたらしいが、

 今は宇佐のマチュピチュ!

 ずいぶんスケールダウンしたものだ。

 町村合併のなせるワザ?





2012-02-22 120223国東半島K5 006


コメント
ペルー?
おはようございます!

よく似ていますね。

たなびく雲が何とも言えません。

こんな所何処から探し出しましたか。
[2012/02/25 07:22] URL | うえきスイカ #- [ 編集 ]

マチュピチュ
 うえきスイカさん おはようございます

 ほんとのマチュピチュは知りませんが・・・。

 ここは玖珠町から院内へ抜ける途中です。
 国道387でしたでしょうか。

 私はこんな道は走りたくないのですが、奇特な方が載せてくれました。

 雨上がりでしたので雲が流れてました。
[2012/02/25 08:13] URL | cafeyan #- [ 編集 ]

日出生台
387号線もここ十年で素晴らしく立派になった。宇佐に帰る時は昔からこの道を使っていた。
小国から宝泉寺、玖珠の森町、七福(宇土の庄)、日出生、南院内までは舗装はしてあったが狭いくねくねの山道で子供を連れての帰省は大変だった。自宅から宇佐の洞昌寺(自宅まで)約170キロ、4時間30分かかったものだ。それが自衛隊とアメリカ軍との日出生台合同演習をきっかけにどんどん道路改修が進み、今では少々狭い道は宝泉寺から森までくらいで前線ハイウエイになった。特に森から貴殿の写真にある南院内の恵良部落まではほとんど車が通らず我が家のためにやってくれたようなものだ。いまは141キロ、夜中に帰ると2時間半で着く。しかし情緒は無くなった。以前はゆるゆる運転しかできなかったので春の花 夏の雨 秋の紅葉 冬の雪と 絶景を楽しんだものだった。

小学生の頃親父が単身で日出生小、中学校の校長(両方兼ねていた)をしていたが、当時は秘境(五家の樅木小みたいなもの)でバスが南院内の恵良までしか行かなくて後は日出生の台地まで岸壁沿いの石段みたいな道をよじ登って遊びに行っていた。親父は森駅まで降りて別府廻りで時々帰ってきていたのを思い出すな。
年をとったせいかこの頃昔のことをよく思い出し、夢も見る。

三月に入るとまた10日には白川公園茶室で茶会をやらなんし、あっちこっちの茶会で忙しくなる。まあ結構楽しめてなによりのことだ。
もう少し暖かくなったらクヌギ林を訪問させてくださいな。


[2012/02/27 04:41] URL | esesukisha #- [ 編集 ]

387
 eseさん こんばんは

 この道なんだよなー?

 実はおそらく20年以上前、宇佐神宮から院内の鏝絵?をちらっと眺めて玖珠に抜けたことがあります。

 くねくねと曲がった断崖絶壁の道で気分がわるくなった記憶があります。
 そのときマチュピチュは知らなかったけど、今でもこの道は自分では運転しませんよ。

 貴兄の帰省ルートですね。貴兄にとっては自衛隊様々ですね。

 やがて花の季節。

 山へどうぞ!
[2012/02/27 18:45] URL | cafeyan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/689-dff8226d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)