喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



積岩山
 伝があって積岩山に行きました。

 高速を人吉で下りて川辺川沿いに上がり、途中から大規模林道を約一時間。

 泉五木トンネルを抜けたところが登山口。

 これから先はこのまえの豪雨で通行止めのようです。

 右手に登山道が見えます。

 

2012-10-20 121020積岩山R10 001





 


2012-10-20 121020積岩山R10 003






 この登り下りが一番の難所でした。


2012-10-20 121020積岩山R10 008








 山犬切と書いてありますが、ここを登り切って尾根に出ると左(東)に行けば山犬切、右(西)へ行けば
 積岩山となります。

 



 ほとんど真西へ歩いて行きます。

 一部ブッシュ状のの所もありますが、おおむねこんな感じの歩きやすい道です。

 2012-10-20 121020積岩山FZ 015








 巨木の倒木や枯れ木が目立ちます。
 尾根道なので風も強いのでしょう、根こそぎ倒されています。

 



2012-10-20 121020積岩山FZ 011








紅葉は始まったばかりというところ。

2012-10-20 121020積岩山FZ 002








2012-10-20 121020積岩山FZ 010






 ところでこの近くの山は国土地理院の地形図の名前と地元の名前が大きく違うところがあります。
 山犬切も違うようです。

 このルートはなだらかなアップダウンが続きいくつかのピークを越えていきます。

 積岩山を含めて大きなピークが三つあります。

 国土地理院の地図で言うと、西へ向かってまず1453m蕨野山・1438m名前無し・1438m積岩山となります。

 ところがまず現れるのが1453mの鷹巣山です。(地元の呼び名)
 国土地理院ではこれが蕨野山。

2012-10-20 121020積岩山FZ 012








 さらに進むと次のピーク。
 国土地理院では無名の山が蕨野山となってます。

2012-10-20 121020積岩山FZ 019






 そして目的の積岩山に到着すると、なんと名前は岩茸山(イワナバヤマ)と書いてあります。

2012-10-20 121020積岩山FZ 020






 地元の標識ではさらに西の1414mの山が積岩山となっているようですが、きょうはここで打ち止め。

 この近くに四角い岩山がありましたので、これが積岩山のいわれである・・・と私が決めました。

2012-10-20 121020積岩山FZ 021








 この時期花はほとんどありませんが、すみれが数株咲いてました。
 ヒメミヤマスミレかなー?・・と思いましたが。

2012-10-20 121020積岩山R10 015





 行きは下ばかり見て歩きましたが、帰りは岩宇土・上福根・山犬切などの山々を眺めて下山・・・。

 

コメント
No title
おはようございます。

お疲れ様でした。
最初の登山口から暫くはきつそうな登りのようですね。
[2012/10/23 11:52] URL | 花咲じいちゃん #- [ 編集 ]

登山口
 花咲じいちゃんさん こんばんは

 登る時は特別には思いませんでしたが、
 下りのとき急傾斜にちょっとびくり。
 滑るので要注意です。

 尾根までがこのルートの一番の難所(?)かな。

 近頃良く聞く名前の山でしたので行ってみました。
[2012/10/23 19:35] URL | cafeyan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/844-ae60f4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)