喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



あと5分ごふんゴフンで・・・・オオトンゴ!
 知ってますか?

 オオトンゴ。
 知らないでしょね。
 私も聞いたことがない。



 元々は立神峡の散歩でしたが、いつの間にかオオトオンゴへ歩いて・・・
 いや!!歩かされてました。



 立神峡ははじめてのような気がする。

 夏場はおそらく子供達でにぎあうのだろうが、この時期誰もいない。


2012-12-20 121220竜北・小川・立神峡K5 046









 右岸の石灰岩の巨大な壁には割れ目に沿ってシマカンギクが咲いている。

2012-12-20 121220竜北・小川・立神峡K5 034





 右岸に渡って一周する道があるので歩いてみようと相棒が言う。
 正直いってちょっと尻込み。
 というのは私の好きな高所の吊り橋が二つもあること。

 まあーしかしせっかく来たのだし行ってみよう。

 上流の吊り橋は短いし問題なし。
 右岸は上りになっていてちょっとキツイ。

 やがて下りになろうとするところに、右頂上へという標識。
 すぐだから行こう・・・と相棒が言う。

 すぐなら良いか!・・・

 が、すぐがなかなか来ない。
 おまけに道は石灰岩の尖った岩の上を歩かねばならない。


2012-12-20 121220竜北・小川・立神峡R10 012








 靴はひもなし靴なのでちょっとツライ。

 「まだ?」

    『もうすぐ・・』

 ・・・・・歩く・・・・


 「まだ?」

    『あと5分かな?』


 あと5分が何回かあってようやくピークが見えてきた。
 が、標識もなく道は下っている。

 どうやらまだ先のよう。

 「来たことあるんだろ?」

     『ない!』


 
 「なぬー!!!・・・」
 初めに聞いておくべきだった。


 あれやこれやでようやく頂上。

2012-12-20 121220竜北・小川・立神峡R10 007






 オオトンゴという山。

 高い山・・・という意味らしいが何語かな?
 こんなへんてこな山に来る者はあまりいないだろうなー・・・。
 貴重な経験だが眺望悪し。




 無事分かれ道の五百羅漢まで帰ってきた。

2012-12-20 121220竜北・小川・立神峡K5 042





 あとは下って吊り橋を渡って左岸に帰るだけ・・・であるが、橋が狭くて長い。
 どうしよう・・・・と思ったが、仕方がない。

 眺めが良いよう・・・と言う声も後ろで聞こえたが、横も下も見ず前だけを見て走るように渡った。
 ああ!汗かいた。


 渡った後の写真。

2012-12-20 121220竜北・小川・立神峡K5 044





 教訓:田舎の「すぐそこ」と行ったことのない人の「あと5分」には要注意。

  

コメント
すぐそこ詐欺
「田舎のすぐそこ」で大分歩かされましたねー。
画像がビビッドな発色ですね。
例のアレですか?
[2012/12/28 21:59] URL | 裏marimo #dJifPsOU [ 編集 ]

あれ
 marimoさん こんばんは

 絵はK5とリコーR10の二つでした。

 アレはまだ来てません。
[2012/12/29 18:24] URL | cafeyan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kissa5.blog83.fc2.com/tb.php/886-2bb3529c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)