喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



チャボツメレンゲ

 世の中の花をすべて見ることは不可能な事ですが、毎年いくつかは初めての花を見てます。

 この花も初めての花です。

 ほんとにいろいろあるものです。






















ヤドリギに花が咲く・・・・オオバヤドリギ

 ヤドリギに花が・・・咲くの?・・・と初めは思ったのですが、実を付けて鳥に運んでもらわないと 
 あんな高いところに寄生しないですよね。

 果実は粘着質の果肉に覆われており、鳥が排出した実が木にくっついて寄生するらしいです。


 オオバヤドリギ













 花皮は4裂して反り返る。


    

















 この杉は枯れかかってます。
 ヤドリギは宿主は枯らさないそうですが・・・・。
 また下宿先を探すのでしょうか?



 
矢岳(宮崎)・・・・ツクシミカエリソウを訪ねて

 矢岳は二回目。
 前回はもう少し早い時期で、ツクシコウモリソウは満開でしたがツクシミカエリソウはまだでした。
 今回は満開のはずです。


 コース
 登山口~矢岳分岐~南東尾根直登コース~矢岳~竜王山鞍部~南へ降る~高千穂河原分岐~登山口



 天気は曇り。
 少しは降りそうな空模様。

 まず狭野神社に詣って出発です。









 登山口です。
 新燃岳入山禁止の立て看の横から登りますが、 地元のご夫婦に会って右の舗装道路から行った方が近いと聞く。
 新燃岳は昨日噴火レベルが2に上がったようです。


 花はちょうど良い・・・ということで期待して歩き始める。








 ナンバンギセルを眺めてるところ







 林道の途中から本来の道に戻る。










 ご夫婦より先に出たけどすぐ追い抜かれる。
 私たちはだいたいコースタイムの1.5~2倍の時間がかかる。

 それは私たちが高貴高齢者(後期ではありませんよ!)であることもありますが、花を愛で景色を愛でながら歩き、
 所々では地形を見て地形図で現在地などを確認しながら登るためです。

 「そんなに急いでどこに行く」・・・がモットーです。


 矢岳分岐から右へ。
 帰りは左の道から来る予定。








 この道は初めてで谷に出るのに険しい下りがあると聞いてましたが、ありました。

 注意書き


 







 用心しながら降ります。














 ツクシコウモリソウはここら日当たりの悪いところではまだ綺麗でした。










 ようやく谷に降りました。
 高貴高齢者にはなんと言うこともありませんでした。(ふっ~・・)










 ここからは登り一辺倒です。
 ミカエリソウの横を登っていきます。










 ずーっと急登です。










 アキノギンリョウソウが顔を出してます。









 ミカエリソウの群落が現れ始めます。




















 ミカエリソウとツクシコウモリソウ










 頂上到着です。










 登山口であったご夫婦が北側から現れて・・・もう昼飯も食ったよ。この先へ行ったら綺麗だよ!・・と。
 よし、飯を食ったら行こう!
 
 飯を食ってると、山ガールが一人。
 そのまま北側へ。
 やはりあっちは花が綺麗なんだ~・・・・。


 行ってみると・・・お花畑!!



















 やはり聞いてみないと良いところは分かりませんね~~。
 

 先ほどの鹿児島からの山ガールも、この時期矢岳に来てここに来ない手はありません・・・ということでした。



 さて下山です。
 同じルートでは能がありませんので竜王山の方に降りていきます。
 
 この斜面はツクシコウモリソウの大群落ですが、もうほとんど終わってます。
 が、一部綺麗に花もありました。





















 降りる頃になると雲もとれて高千穂峰がくっきりと姿を現しました。

 鹿児島の山ガールと高千穂峰・・・・近頃みなさんはスマホで撮るんですね!













 高千穂峰を正面に見ながら下ります。








 雨にも降られずに良い花も見られて、良い山歩きでした。


 登山口に帰ってくると、鹿児島の山ガールのメッセージが残ってました。




 鹿児島の山女さん、お世話になりました。
 またどこかでお会いしましょう・・・・・。




 その他の花たち

 登山口周辺には多くのナンバンギセルが・・










 キリシマヒゴタイ?










 キガンピ










 ヒナノシャクジョウ










エンシュウツリウネ・キオンを訪ねて
 毎年見に行く所のキオンがない。
 近くの杉林が伐採されているので、その影響だろうか?

 そこで花友に頼んでエンシュウツリフネと一緒に見に行きました。
 エンシュウ・・・・はあちこちで見てますが、ここで見るのは初めて。
 残念ながら白花はなし。


























 キオン






















 キオンとエンシュウツリフネ











 これをオオナルコユリというのだろうか?
 クヌギ林にも1.5mを越えるナルコユリがいっぱいあるけど、葉っぱがこんなに幅広くない。
 どうなんだろう?

















 アオベンケイ
















 ヒメジソ




白岩山・・・・膝が痛い
 台風18号は熊本には大きな被害も起こさず過ぎていきました。
 
 しかし北海道まで暴れて行きましたね~・・・。



 せんじつ白岩山から下りてから膝が痛い!
 もともと膝は悪かったのだけど,今までは2~3日したら違和感はなくなったのだけどな~・・・
 今回はいつまでも違和感がある。

 いつもはゴボウ畑まで車で行くのだけど、今回はスキー場から歩いたからかな~・・?
 それでもたいした距離ではないのだけど~・・・。


 登る前にヤマメの里で本を購入。





 
















 いつもキレンゲショウマの頃だけど、今回は終わってからでした。



 今回見た花たちです。

 クロクモソウ











 ミドリ花もあります。














 ヘイケモリアザミ










 ミヤマキツネノボタン










 メタカラコウ










 ツクシトウヒレン










 シオガマギク










 イシヅチカラマツ
















 キヌタソウ










 イワギク










 ヤハズハハコ










 ツクシクサボタン
















 レイジンソウ










 シライワハナウド(キリタチハナウド)?