喫茶去  花のじかん野のじかん
               山野草や日々のあれこれ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

cafeyan

Author:cafeyan
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



小岱山 山麓散策

 小岱山はほとんど知らないところです。

 先日ぶらつきました。


 目的は何か花がないかな~・・・ということです。

 で、見つけましたよ!
 私は初めての花!!
 それは後で・・・・。


 まずキダチニンドウ










 ツクシタツナミ・・・もう終わってました。










 シシガシラ










 これもナガバノモミジイチゴ??










 そして・・これは初めての花です。

 ムヨウラン でしょ??

 ウスキムヨウラン??


















キンラン・ギンラン・ササバギンラン

 いつもの花です。

 キンランは多いですがギンランが少なかった!



 キンラン
 









 ギンラン・・・・10cm程度










 ササバギンラン・・・30~40cmはありますね。





















津江散策

 前日山歩きだったのできつかったけど・・・ブラブラしました。

 とくべつ目的はなかったけど・・・・何か咲いてないかな~・・・と言う程度。


 コケイランが真っ盛り。













 border=









 もう終わってましたが、寄生植物のヤマウツボもいっぱい。
















 オウギカズラ
















 ツクシシオガマ






 ウロウロすると何かあるものですね!!

ツチグリなど・・・

 ツチグリを見に行くというのでついて行きました。
 ミツバツチグリというのは知っているけど、ツチグリは知らない。

 ネットで「ツチグリ」と入れると、あの菌類というかキノコというか、プア~っと煙の出る土栗しか出て来ない。
 ツチグリのうしろに「花とか植物」とか入れてようやくミツバツチグリみたいなのが出てきた。

 葉っぱはキギムシロみたいだけど、葉の裏が白っぽいようです。


 ツチグリ
















 ミツバツチグリの葉の裏







 この花は熊本では絶滅危惧ⅠAのようです。(大分ではⅠB)







 もう一つはニガナ!!
 ホソバニガナというのが分からない。
 日当たりの良い湿地に咲くらしい。

 ハナニガナみたいなのも咲いてるし・・・・よく分からない。
 環境省では絶滅危惧ⅠB,熊本では情報不足、大分では絶滅危惧Ⅱ類のようです。
 もう少し探してみよう!!


 とりあえずこれをホソバニガナということにしよう。
 違うかな~・・・。
 違うな~・・・。
 

















 その他の花

 ホタルカズラ
















 カイジンドウ









京丈山・・・・去る花と来る花と・・・・

 連休の後半の一日、京丈山に登ってきました。

 二本杉の雁俣山登山口の駐車場には車一台。

 さらに進んでハチケン谷登山口へ。
 車は数台停まってます。


 寒い一日で頂上はおそらく10℃くらい?長くは居られませんでした。

 この山には数年ほど前に目丸山から縦走してます。 
 その時に比べれば楽な歩きです・・・が、高貴高齢者はヒーヒーいいなが登りました。

 おそらくヤマシャクヤクが咲いているに違いない・・・という考えと
 ひょっとしたらカタクリがまだあるかも?・・という淡い思い!!



 ハチケン谷から歩きます。
 この林道歩きが一番きついかもしれません。
 ここにはもう10回ほどは来てますが、ここから山に登るのは初めてです。









 






 林道沿いにはヤマシャクヤクが咲いてました。
 ヤマシャクを見るだけならここでじゅうぶんです。



 林道歩き約一時間ほどで登山口に着きます。
















 登山道は整備されてます。









 歩き始めてすぐにシコクスミレが現れました。
 今年初めて。










 20分弱で尾根(雁俣山分岐)に上がります。
 左側は雁俣山からのルートです。










 ここからはさして厳しいところはありません。
 林道周囲にもヤマシャクが咲いてましたが、尾根に上がると石灰岩の合間にいっぱい咲いてます。
 










 カタクリも徐々に顔を出しますが・・・・・残念!!
 終わってます。
 雁俣山は終わっていたと聞いていたので・・・ま~そうでしょうね。










 ヤマシャクの群落を見ながらやく一時間弱で頂上に。
















 前回も頂上にカタクリがあったので探してみると・・・やはり終わってます。

 どこかに待っていてくれるカタクリはないかな~・・・とあちこち探すと・・・
 居ました居ましたよ!
















 良かった!!良かった!!

 まだ見られる花が数株ありました。


 頂上は寒い。
 少し引き返して、展望台に行くと・・・そこはヤマシャクのお花畑!!!
 石灰岩の中に群落。
 広角レンズでないと・・・撮れませんね?






















 ピンクのヤマシャク










 ちょうど昼。
 元来た道をずいぶん下って、風の当たらないところで昼飯です。

 アルコール燃料でお湯を沸かして珈琲です。
















 この山はヤマシャクに劣らずトリカブトも多い。
 その季節には楽に見られるところだな~・・と思いました。






 そうそう、最後にこの花を忘れるわけにはいけませんね!!

 ヤマトグサ






















 林道まで降りてきて、連れはザックから釣り竿!
 やるな~・・・!
 山登りと釣りと二つの楽しみ・・・!!







 一匹ゲットして・・・そのままリリース。


 

 終わりの花とこれからの花と二つ見られて満足!!満足!!